course_navi
Google

慶應義塾OCW >> コース一覧 >> 理工学部 >> 情報工学(2008春学期)

情報工学(2008春学期)

【講義ビデオ】 (右欄の写真、「講義ビデオ」あるいは表中のリンクをクリックすると講義の映像をご覧いただけます。)

RSSをiTunesにドラッグ&ドロップするとビデオポッドキャストが登録されます。

[01]

第1回講義(4月8日)

1.講師自己紹介:
・プロフィール
本日の
2.講義:
・情報工学とは
3.この講義について:
・講義予定
・この講義の方針
・この講義の聴き方

 
[02]

第2回講義(4月15日)

復習
2.離散的情報源の性質
2-1 確率過程( Stocastic Process )
2-2 マルコフ過程
3.離散系における情報量
3-1 情報量の定義と性質

講義ビデオ

講義映像

部分再生: P1 P2RSS

P3 P4RSS

[03]

第3回講義(4月22日)

復習
質問への答え
対数の底が「2」になっている理由
エントロピーの最大値
クイズ

講義ビデオ

画像

部分再生: P1 P2RSS

P3 P4 P5RSS

[04]

第4回講義(5月13日)

復習
3.2 マルコフ過程のエントロピー
3.3 誤りによる情報量の低減

講義ビデオ

thumbnail

部分再生: P1 P2RSS

P3 P4 P5RSS

[05]

第5回講義(5月20日)

復習
3.3 誤りによる情報量の低減
受信エントロピー

講義ビデオ

thumbnail

部分再生: P1 P2RSS

P3 P4 P5 RSS

[06]

第6回講義(5月27日)

復習
4 情報の伝送
4.1 はじめに
4.2 通信速度
クイズ

講義ビデオ

thumbnail

部分再生: P1 P2RSS

P3 P4 P5RSS

[07]

第7回講義(6月3日)

復習
4.3 符号容量
課題
宿題

講義ビデオ

thumbnail

部分再生: P1 P2RSS

P3 P4 P5RSS

[08]

第8回講義(6月10日)

復習
5 離散的情報の符号化
5.1 符号化の方針
5.2 符号化法
5.2.1 シャノンの符号化法

講義ビデオ

thumbnail

部分再生: P1 P2RSS

P3 P4 P5RSS

[09]

第9回講義(6月17日)

復習
5.2.2 ハフマンの符号化法
5.3 誤りがある場合の符号化法
5.3.1 パリティ検査符号
5.3.2 巡回符号
クイズ

講義ビデオ

thumbnail

部分再生: P1 P2RSS

P3 P4RSS

[10]

第10回講義(6月24日)

復習&補足
6 情報の伝送(その2)
6.1 マルコフ過程の符号容量
クイズ

講義ビデオ

thumbnail

部分再生: P1 P2RSS

P3 P4RSS

[11]

第11回講義(7月1日)

復習
6 情報の伝送(その2)
6.2 誤りがある場合の符号容量
7 連続的情報源の情報量
7.1 はじめに
7.2 標本化の数学的取扱い

講義ビデオ

thumbnail

部分再生: P1 P2RSS

P3 P4RSS

[12]

第12回講義(7月8日)

復習
7.3 標本化定理
クイズ

講義ビデオ

thumbnail

部分再生: P1 P2RSS

P3 P4 P5RSS

[13]

第13回講義(7月15日)

復習
8 連続的情報源の情報量
8.1 連続的情報源のエントロピー
8.2 連続的情報源におけるエントロピーの最大値

講義ビデオ

thumbnail

部分再生:

P1 P2 P3RSS

 

コーストップへ>>

慶應義塾OCW トップへ>>

Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。