course_navi
Google

慶應義塾OCW >> コース一覧 >> 理工学部 >> 画像工学特論(2008春学期)

画像工学特論(2008春学期)
画像工学特論 【担当教員】
中島真人

【コース・ガイド】

[サブタイトル]

‘発明できる研究者・技術者を育てる’

[内容]

本科目では、画像工学に関する具体的な技術を取り上げ、最新の研究動向、実用化動向をわかり易く解説します。対象受講者は、この科目を受講して具体的に何かを得ようとする学生、また各自の研究に画像処理を生かしたいと願う大学院学生です! 最近ますます社会的に必要性が増大する画像技術を、画像データの取得から処理、そしてその表示や応用まで、それらの具体的な方法について教授します。 画像処理の一般論にとどまることなく、積極的に応用例を取り上げることにより、実際に使える能力の育成を図ります。

講義2回に対し1回の割合で,アイデアコンペを実施(学生による発表)します。詳細は履修者数によって変わりますが,原則として履修者全員が最低1回発表(一人5~10分)です。また、期を通じて3つのテーマでの内容あるレポートの提出を要求します(そのテーマでの講義終了後2週間以内に提出のこと)。

[講義]
12回

[フィードバック]
ご意見はこちらまでお寄せください。

コーストップへ>>

慶應義塾OCW トップへ>>

Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。