慶應オープンコースウェア
 

course_navi

Google

 

慶應義塾OCW >> コース一覧 >> 経済学部 >> 廃棄と汚染の経済学(2004春-秋学期)

廃棄と汚染の経済学(2004春-秋学期)
廃棄と汚染の経済学 【担当教員】
細田衛士

【コース・ガイド】
 近年、深刻化する自然災害、森林・土壌などの汚染、公害、廃棄物などの問題の実践的な解決のために、経済学的な取り組みの必要性が大きくなっています。従来の生産・加工・消費の経済を「動脈経済」とすると、廃棄とリサイクルの「静脈経済」を併せて考えることが必要とされているのです。「廃棄と汚染の経済学」では、この2つの経済系の現実的な認識および求められる新たなバランスを理論経済学の方法を基本に学んでいきます。ミクロ経済学初級、マクロ経済学初級の知識が必要です。

[講義](春秋)10回

[レベル]学部学生

[フィードバック]
ご意見はこちらまでお寄せください。

コーストップへ>>

慶應義塾OCW トップへ>>

Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。