慶應オープンコースウェア
 

course_navi

Google

慶應義塾OCW >> コース一覧 >> 経済学部 >> 近代日本と福沢諭吉(2004秋学期)

近代日本と福沢諭吉(2004秋学期)

【シラバス】
福澤諭吉が死去してから、すでに百年以上が過ぎているが、近年においても慶應義塾の内外を問わず福澤諭吉に関する論評や研究は相変わらず盛んである。このことは、肯定的に見るにせよ、否定的に見るにせよ、福澤が近代日本に与えた影響が極めて大きかったことを示している。このような認識のもとに、この講義では、慶應義塾福澤研究センターの所員が講義担当者となり、講義全体をつらぬく視点を踏まえて、おのおのの専門との関連で福澤諭吉を取り上げる。福澤の人と思想を考察することを通し、単に福澤を知るだけでなく、近代日本と十九世紀後半の世界を知ることを目的としたい。

[講義]秋季 12回
週1回 各1.5時間

[レベル]学部学生(実際は経済学部1-2年生の選択科目)

[フィードバック]
ご意見はこちらまでお寄せください。

【担当教員】
小室正紀

平野隆

松崎欣一

岩谷十郎

小野修三

樽井正義

西澤直子

 

コーストップへ>>

慶應義塾OCW トップへ>>

Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。