慶應オープンコースウェア
 

course_navi

Google

慶應義塾OCW >> コース一覧 >> 経済学部 >> 日本経済史(2008春学期)

日本経済史(2008春学期)

【テーマ04:徳川時代の農業発展と商業的農業の展開】

1 徳川期の経済指標
      人口/耕地面積/実収石高/物価

2 農業生産の発展と「経済社会」の成立
  (1)17世紀の農業発展:「外延的拡大」
     耕地面積の増加と新田開発/大開墾と人口爆発
  (2)18世紀の農業発展:「内包的成長」
     土地生産性の増大/農業技術の改良と農書の普及
  (3)「経済社会」の成立:小農自立

3 商業的農業の発展
  (1)諸藩の経済政策
     「藩政改革」/財政再建/「国産奨励」と藩専売制
  (2)商業的農業の発展
     先進地としての畿内/特産物生産地の形成
  (3)年貢米・特産物の流通ネットワーク
     大坂市場の重要性/米価の連動性

 

ページトップへ>>

 
←前へ
講義一覧に戻る
次へ→

コーストップへ>>

慶應義塾OCW トップへ>>

Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。