慶應オープンコースウェア
 

course_navi

Google

慶應義塾OCW >> コース一覧 >> 経済学部 >> 日本経済史(2008春学期)

日本経済史(2008春学期)
【テーマ05:徳川期における市場経済化の進展】

1 都市経済の発展
   (1)幕府の都市政策
      城下町の形成/江戸・大坂・京都
   (2)都市経済の発展
      都市商人の成長/運上・冥加金/都市商人の組織化/生活環境
   (3)都市手工業と農村工業の発展
      都市手工業(西陣)/農村工業/問屋制家内工業/
      マニュファクチュア(工場制手工業)/プロト工業化論

2 「宝暦・天明期」(18世紀後半)の政治と経済
  (1)田沼意次の経済政策
     商業の発展/財政政策の転換/貿易政策の転換/通貨政策の転換/南鐐二朱銀の鋳造
  (2)松平定信の「寛政の改革」(1787~93)
     国際環境の変化/農村の再建/出稼ぎ制限/囲米/人足寄場/棄捐令

ページトップへ>>

 
←前へ
講義一覧に戻る
次へ→

コーストップへ>>

慶應義塾OCW トップへ>>

Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。