慶應オープンコースウェア
 

course_navi

Google

慶應義塾OCW >> コース一覧 >> 経済学部 >> 日本経済史(2008春学期)

日本経済史(2008春学期)
【テーマ19:「高橋財政」と1930年代の日本経済】

1 高橋財政
  (1)1932~34年の高橋財政
     赤字公債の発行/低金利政策/軍備拡張/時局匡救事業/低為替放任政策
  (2)1934~36年の高橋財政
     悪性インフレの懸念/重化学工業化の進展/2・26事件

2 1930年代の対外経済関係
  (1)貿易構造
     対アジア貿易/植民地貿易の増加/重化学工業化と貿易収支の悪化
  (2)資本輸出
     対中国投資から対満州・朝鮮投資へ/為替管理の強化
  (3)経済摩擦の顕在化
     繊維製品の輸出増加/円為替下落/関税引上げと輸入割当制度/
     東南アジアとインド/日印会商・日英会商・日蘭会商


ページトップへ>>

 
←前へ
講義一覧に戻る
次へ→

コーストップへ>>

慶應義塾OCW トップへ>>

Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。