慶應義塾オープンコースウェア
Google

慶應義塾オープンコースウェアについて

オープンコースウェア 公開情報一覧|慶應OCW

講義ノート一覧→

講義ビデオ一覧→

【コース公開組織】

慶應OCW|文学部矢印

慶應OCW|経済学部矢印

慶應OCW|法学部矢印

慶應OCW|理工学部矢印

薬学部矢印

慶應OCW|国際センター矢印

慶應義塾大学 矢印

日本オープンコースウェアコンソーシアム 矢印

MIT OCW 矢印

OCW国際コンソーシアム 矢印

講演が本になりました。購入は<<こちらから>>

大阪

高松

金沢

岡山

booklet

booklet

booklet

booklet

booklet

booklet

booklet

booklet

慶應義塾OCW >>学問のすゝめ21
 

学問のすすめ21|慶應OCW

150
 

【学問のすゝめ21】とは

2008年、慶應義塾が日本の近代総合学塾として初めて創立150 年を迎えるにあたり、全国13ヶ所で1年間にわたり記念講演会「学問のすゝめ21」を開催しました。この講演会シリーズでは、これからのライフスタイル、地域活性、環境問題、少子高齢化社会、国際関係など、私たちの暮らしを取巻くさまざまな課題をテーマ として設定しています。義塾の第一線の研究者とさまざまな分野で活躍している塾員を講演者として、ひとつのテーマに複数の視点から光を当てることで、参加者にいろいろな考えに触れ、新たな発見や学びの楽しさを実感していただくことを目指しています。高質なアカデミズム、現代社会の最先端の現場における実践的知識と見解、福澤諭吉の志を現代に生かすことなどを盛り込んだ、義塾ならではの講演会です。

開催地は、東京福岡広島札幌仙台京都静岡名古屋鹿児島岡山金沢高松大阪東京です。 ひとりでも多くの方にこの講演会シリーズを聴講いただけるよう、 当日の記録映像の配信を開始いたしました。

バー

<開催スケジュール>

各回の詳細は開催地、開催日、講演映像ページをクリックしてご覧下さい。

開催地 開催日 講演会テーマと講師
東京 2008年9月23日

パネルディスカッション「日本人のアイデンティティー」

パネリスト
安西 祐一郎 (慶應義塾長)
上田 宗冏 (茶道 上田宗箇流家元)
坂村 健 (東京大学大学院 情報学環教授)
向井 千秋 (宇宙航空研究開発機構 宇宙飛行士、宇宙医学生物学研究室長)
茂木 友三郎 (キッコーマン株式会社 代表取締役会長)

講演映像ページへ>>
大阪 2008年6月7日

講演会テーマ 「ニュースという『知識』」

大石 裕(慶應義塾大学 法学部教授)
「ニュースと『政治』を見る視点」
財部 誠一(ジャーナリスト)
「ニュースの真偽」
橋本 五郎(読売新聞 特別編集委員)
「ジャーナリストの夢と現実」
パネルディスカッション 「ニュースを読む力」
コーディネーター
進藤 晶子(フリーキャスター)

講演映像ページへ>>
高松 2008年5月25日

講演会テーマ 「日本の政治経済を考える」

小林 良彰(慶應義塾大学 法学部教授)
  「日本政治の行方」
片山 善博(慶應義塾大学 法学部教授)
  「地方分権改革は進んだか」
竹中 平蔵(慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科教授)
  「日本経済と改革のこれから」
講演者鼎談 「日本の政治経済を考える」

講演映像ページへ>>
金沢 2008年5月18日

講演会テーマ「環境問題を考える―サスティナブルな社会をめざして―」

石原 良純(俳優、気象予報士)
  「空を見よう」
村上 周三(独立行政法人建築研究所理事長)
  「サスティナブル建築のすすめ」
星野 佳路(株式会社星野リゾート 代表取締役社長)
  「サスティナブルなリゾート」
パネルディスカッション「サスティナブルな社会をめざして」
コーディネーター
長澤 裕子(金沢弁護士会所属弁護士)

講演映像ページへ>>
岡山 2008年3月30日 講演会テーマ 終末期のケアを考える

石坂 浩二 (俳優)
「良い患者にならないために-ひとりひとりにとってのQOL-」
池上 直己 (慶應義塾大学 医学部教授)
「亡くなり方を考える」
井田 良 (慶應義塾大学大学院 法務研究科教授)
「終末期ケアをめぐる医と法と倫理」
パネルディスカッション「終末期のケアを考える」
コーディネーター
阿川 佐和子 (文筆家)

講演映像ページへ>>
鹿児島 2008年3月22日

講演会テーマ「子どもを育む社会づくり」

紺野 美沙子 (女優)
「途上国の子ども、ニッポンの子ども」
鈴木 光司 (作家)
「現代版 学問のすすめ」
渡辺 久子 (慶應義塾大学 医学部講師)
「赤ちゃんと子どもの心に向き合う:
アジア初の世界乳幼児精神保健学会世界大会にむけて」
パネルディスカッション 「子どもを育む社会づくり」
コーディネーター
岩波 敦子(慶應義塾大学 理工学部准教授)

講演映像ページへ>>
名古屋 2008年2月2日

講演会テーマ「アートのある生活 ―感性をみがく―」

稲蔭 正彦 (慶應義塾大学 環境情報学部教授)
「創造社会におけるメディアデザイン」
蓑 豊 (金沢21世紀美術館 特任館長)
「美術館が街を変える」
舘野 泉 (ピアニスト)
ミニリサイタル
パネルディスカッション 「アートのある生活」
コーディネーター
鷲見 洋一 (慶應義塾大学 名誉教授)

講演映像ページへ>>

静岡 2008年1月19日

講演会テーマ「世界の中で日本の外交を考える」

阿川 尚之 (慶應義塾大学 総合政策学部長)
「日米同盟と海上自衛隊の役割」
添谷 芳秀 (慶應義塾大学 法学部教授)
「東アジア情勢と日本の近隣外交―自画像の揺れをどう正すか」
嶌 信彦 (ジャーナリスト)
「世界の中のクール・ジャパン~再成長のエンジンに」
パネルディスカッション「世界の中で日本の外交を考える」
コーディネーター
牛尾 奈緒美(明治大学 情報コミュニケーション学部准教授)

講演映像ページへ>>

京都 2007年10月27日

講演会テーマ 「文化の継承-変わりゆくもの 変わらないもの-」

朝吹 亮二 (慶應義塾大学 法学部教授)
「詩にとって伝承とは何か」
中村 翫雀 (歌舞伎俳優)
「歌舞伎・芸の継承」
千 宗守 (茶道 武者小路千家 第十四代家元)
「茶の湯の伝統と革新」
講演者鼎談 「文化の継承」

講演映像ページへ>>

 

仙台 2007年10月8日

講演会テーマ 「文学のすすめ 」

巽 孝之(慶應義塾大学 文学部教授)
「文学のアメリカ」
荻野 アンナ (慶應義塾大学 文学部教授)
「楽問ノススメ」
川又 千秋 (作家)
「推理と空理の小説史」
講演者鼎談 「文学のすすめ」

講演映像ページへ>>

札幌 2007年9月9日

講演会テーマ 「地域力あふれる豊かな社会をめざして 」

和気 洋子 (慶應義塾大学 商学部教授)
「グローバリゼーションと地域社会 」
隈 研吾 (慶應義塾大学 理工学部教授)
「負ける建築 -リソースを活かした街のデザイン-」
手嶋 龍一 (慶應義塾大学 システムデザイン・ マネジメント研究センター教授)
「北の大地から世界へ」

講演映像ページへ>>

広島 2007年9月1日

講演会テーマ  「家庭教育を考える」

村井 実 (慶應義塾大学 名誉教授)
「よく生きようとする人間」
渡辺 秀樹 (慶應義塾大学 文学部教授)
「家族の文化を創る」
岩﨑 弘 (慶應義塾 幼稚舎教諭)
「福澤諭吉の家庭教育」
パネルディスカッション 「家庭教育を考える」
コーディネーター
宮崎 緑 (千葉商科大学 政策情報学部教授)

講演映像ページへ>>

福岡 2007年8月19日

講演会テーマ 「これからの地域社会とスポーツ」

清家 篤 (慶應義塾大学 商学部教授)
「生涯現役社会を目指して」
大谷 俊郎 (慶應義塾大学 看護医療学部教授)
「アスリートから学ぶ
—スポーツ動作の生体工学的解析とその応用—」
池井 優 (慶應義塾大学 名誉教授)
「地域とプロ野球チーム —大リーグと日本—」

講演映像ページへ>>

東京 2007年8月5日

講演会テーマ  「よく学び よく遊び」

鈴木 孝夫 (慶應義塾大学 名誉教授)
「人にはどれだけの物が必要か」
林 望 (作家)
「青年小泉信三のロンドン」
宮下 啓三 (慶應義塾大学 名誉教授)
「学びと遊びの区別がつかない」
講演者鼎談 「よく学び よく遊び」

講演映像ページへ>>

学問のすすめ21公式Webサイトは <<こちら>>

 

 

 

 

ご意見
慶應義塾OCW トップへ>>
 
Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。