慶應義塾オープンコースウェア
Google

慶應義塾オープンコースウェアについて

オープンコースウェア 公開情報一覧|慶應OCW

講義ノート一覧→

講義ビデオ一覧→

【コース公開組織】

慶應OCW|文学部矢印

慶應OCW|経済学部矢印

慶應OCW|法学部矢印

慶應OCW|理工学部矢印

薬学部矢印

慶應OCW|国際センター矢印

慶應義塾大学 矢印

日本オープンコースウェアコンソーシアム 矢印

MIT OCW 矢印

OCW国際コンソーシアム 矢印

 

慶應義塾OCW >>学問のすゝめ21>>東京会場2
 

学問のすすめ21|慶應OCW

150
 

【学問のすゝめ21】とは

2008 年、慶應義塾が日本の近代総合学塾として初めて創立150 年を迎えるにあたり、全国13ヶ所で1年間にわたり記念講演会「学問のすゝめ21」を開催しました。この講演会シリーズでは、これからのライフスタイル、地域活性、環境問題、少子高齢化社会、国際関係など、私たちの暮らしを取巻くさまざまな課題をテーマ として設定しています。義塾の第一線の研究者とさまざまな分野で活躍している塾員を講演者として、ひとつのテーマに複数の視点から光を当てることで、参加者にいろいろな考えに触れ、新たな発見や学びの楽しさを実感していただくことを目指しています。高質なアカデミズム、現代社会の最先端の現場における実践的知識と見解、福澤諭吉の志を現代に生かすことなどを盛り込んだ、義塾ならではの講演会です。

開催地は、東京、福岡、広島、札幌、仙台、京都、静岡、名古屋、鹿児島、岡山、金沢、高松、大阪です。 ひとりでも多くの方にこの講演会シリーズを聴講いただけるよう、 当日の記録映像の配信を開始いたしました。

このページは9月23日(火・祝日)にNHKホールで行われた第13回の講演会のページです。

バー

講演会テーマ   「日本人のアイデンティティー」

慶應義塾の建学者・福澤諭吉が現代の世に生きていたら、どんなメッセージを発信するだろう。
明治維新を経ての近代化、そして戦後の復興を経て日本は先進国の仲間入りを果たしたと認識されているが、内部にはいまだ多くの問題を抱えている。日本の現 代の社会が抱える諸問題の根源には、福澤が目指していた「人間」そのものを軸においた視点、民主導の社会形成が未だにできていないことを物語っているので はないか。あらゆる面で国際化が進むいまこそ、これからの日本、そして日本人のあるべき姿をあらためて考える時期ではないだろうか。
財界、文化、科学、教育という異なったジャンルの第一線でそれぞれ活躍されている方を迎え、これからの日本の姿を、かつて福澤が目指した理想の社会との比較を交えつつ考察していきたい。

【開催概要】

  • 日程: 2008年9月23日(火・祝日)
    場所: NHKホール
    主催: 慶應義塾、
    共催: 読売新聞社

講演会

講演ビデオ(下記のNoをクリックしてご覧下さい。)

ブロードバンド ナローバンド
概要
開会挨拶(森常任理事)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パネルディスカッション「日本人のアイデンティティー」


パネリスト
上田 宗冏 (茶道 上田宗箇流十六代 家元)


坂村 健 (東京大学大学院 情報学環教授)


向井 千秋 (宇宙航空研究開発機構 宇宙飛行士、宇宙医学生物学研究室長)


茂木 友三郎 (キッコーマン株式会社 代表取締役会長CEO)


安西 祐一郎 (慶應義塾長)


コーディネーター
宮本 隆治 (アナウンサー)

全ての講演を一括再生

学問のすすめ21公式Webサイトは <<こちら>>

 

 

講師略歴

上田 宗冏

上田 宗冏(ウエダ ソウケイ)茶道 上田宗箇流家元
上田宗箇は、豊臣秀吉の側近くに仕えた武将で古田織部と共に師事し武家茶道を創設した。 桃山の武将の茶の魅力は創作の茶の湯が貫く躍動感である。その精神を受け継ぐ武家の茶の湯を体現する空間を含め総合的に茶の湯文化を伝えることに務めている。

坂村 健

坂村 健(サカムラ ケン)
東京大学大学院情報学環教授/工学博士
1951年東京生まれ。1984年からオープンなコンピュータアーキテクチャTRONを構築。ユビキタス環境のための組込OSとして世界中で多数使われている。YRPユビキタス・ネットワーキング研究所長を兼任。2003年紫綬褒章。2006年日本学士院賞。
『ユビキタスとは何か』など著書多数。

向井 千秋

向井 千秋(ムカイ チアキ)
宇宙航空研究開発機構 宇宙飛行士、宇宙医学生物学研究室長
1952年群馬県生。77年慶應義塾大学医学部卒業。同年医師免許取得。88年同大学博士号取得。同大学外科学教室医局員として病院での診療に従 事。 85年NASDA、現在のJAXA(宇宙航空研究開発機構)から搭乗科学技術者として宇宙飛行士に選定され、94年、98年と2度の宇宙飛行を行い、生命 科学および宇宙医学の分野の実験を実施。現在は有人宇宙環境利用ミッション本部有人宇宙技術部宇宙医学生物学研究室長。

茂木 友三郎

茂木 友三郎(モギ ユウザブロウ)
昭和33年慶應義塾大学法学部卒業。米国コロンビア大学経営大学院修士課程修了。平成7年社長就任、平成16年より現職。
新しい日本をつくる国民会議(21世紀臨調)共同代表、行政支出総点検会議座長等を務める。

安西祐一郎

安西祐一郎(アンザイ ユウイチロウ)
慶應義塾長
昭和 44 年 慶應義塾大学工学部卒業
昭和 49 年 同大学大学院工学研究科博士課程管理工学専攻修了、工学博士
平成 5~13 年 慶應義塾大学理工学部長・大学院理工学研究科委員長
平成 13 年より 慶應義塾長(学校法人慶應義塾理事長兼慶應義塾大学長)
<詳細はこちら>

宮本 隆治

宮本 隆治(ミヤモト リュウジ)
アナウンサー
1950年、福岡県生まれ。
1973年、慶應義塾大学卒。
同年、NHK入局。
「NHK紅白歌合戦」の総合司会を95年~00年担当するなど、主に音楽芸能番組の司会で活躍。その軽妙洒脱な語りが視聴者と出演者の心を融合させる。
2007年NHK退職。
声帯模写を得意とするなど気さくな人柄が朗読に新しい世界を開く。現在、日本テレビ系「モクスペ」司会として出演。

 

バー

 
ご意見
慶應義塾OCW トップへ>>
 
Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。