慶應オープンコースウェア教員紹介
 
Google

慶應OCW|文学部→

慶應OCW|経済学部→

慶應OCW|法学部→

慶應OCW|理工学部→

慶應OCW|国際センター→

 

慶應義塾OCW >>教員紹介>>嘉治佐保子

【教員紹介】

嘉治佐保子(かじ・さほこ)

慶應義塾大学経済学部教授。
1982年慶應義塾大学経済学部卒業、92年ジョンズ・ホプキンス大学より経済学Ph.D.取得。国際マクロ経済学(open macroeconomics)を専門とし、欧州経済および日欧を中心とした国際経済関係をマクロ経済学的視点から研究している。

主な著書

日米経済問題の経済学的考察 ; 大蔵省財政金融研究所アメリカ研究会編「新たな日米関係をめざして」第2章 ; ; ; P.64-98 ; 1992
欧州経済・通貨同盟 ; 三菱経済研究所 出版 ; ; ; ; 1994
経常収支調整の伝統的理論、経常収支調整と為替レート、アブソープション・アプローチ ; 「金融辞典」 東洋経済新報社 ; ; ; P.144L, 146L, 147L ; 1994
所得の決定 ; 岡田泰男ほか編「はじめての経済学」第6章、慶応通信 ; ; ; P.52-62 ; 1995
経済・通貨同盟と構造調整 ; 内海孚 編著 「ユーロと日本経済」第3章 東洋経済新報社 ; ; ; P.25-54 ; 1999
国際マクロ政策 ; 深海博明 編著 「国際経済論」第14章 八千代出版 ; ; ; P.267-284 ; 1999
自由貿易反対論の検討 ; 池間誠・大山道広編著 「国際日本経済論」 文眞堂 ; ; ; P.17-35 ; 2001
為替制度の比較分析 ; 松浦克巳・米澤康博編著 「金融の新しい流れ」 日本評論社 ; ; ; P.95-116 ; 2001
パネルディスカッション「地域通貨圏」 ; 現代経済学の潮流2002 ; 東洋経済新報社 ; ; P.215-244 ; 2002/10
国際通貨体制の経済学 ; The Economics of Exchange Rate Regimes (in Japanese) ; 日本経済新聞社 ; ; ; 2004/02
通貨統合 ; 柳川・白井・津曲・嘉治(編著)「経済学の進路 地球時代の経済分析」第7章 ; 慶應義塾大学出版会 ; ; ; 2004/03
マレーシアの資本移動規制とオープンマクロ経済の安定化 ; アジア金融危機とマクロ経済政策の対応 第二章 ; 慶應義塾大学出版会 ; ; ; 2004/03
Optimal Exchange Rate System in East Asia and the Regional Bond Market ; 'Emerging East Asian Regionalism: Trend and Response’, World Affairs Press, 2005 ; ; ; P.pp.233-258 ; 2005
第六章 EUの経済政策 ; 『EU統合の軌跡とベクトル
―トランスナショナルな政治社会秩序形成への模索』
(叢書21COE-CCC 多文化世界における市民意識の動態17) ; 東京 慶應義塾大学出版会 ; ; P.139-161 ; 2006/11/25

講義トップへ>>

慶應義塾OCW トップへ>>

Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。