慶應オープンコースウェア教員紹介
 
Google

慶應OCW|文学部→

慶應OCW|経済学部→

慶應OCW|法学部→

慶應OCW|理工学部→

慶應OCW|国際センター→

 

慶應義塾OCW >>教員紹介>>松田隆美

【教員紹介】

松田隆美(まつだ・たかみ)

慶應義塾大学文学部教授、大学院文学研究科委員
ヨーロッパ中世研究、特に中世イギリス文学、書物史、キリスト教文化史、図像学を専門とし、中世後期の死と煉獄の概念、中世イギリスの挿絵入り宗教写本、チョーサー、中世および近代初期の旅行記などに関して、著書、論文がある。また、デジタル化を通じて書物研究のための新たな研究環境構築を目指す、慶應義塾大学HUMIプロジェクトのメンバーとして、16世紀の挿絵入り本のXML editionの研究をしている。21世紀COEプログラム「心の統合的研究センター」の研究代表者のひとりとして、歴史資料に見られる心性の研究にも関わっている。古代中世英文学、イギリス詩演習、イギリス文学と絵画、西洋中世・近世文化史などの分野で授業を担当している。

主な著書

義塾図書館を読む-和・漢・洋の貴重書から- ; 慶應義塾図書館 ; ; P.95-205 ; 2007/01
A Composite Copy of the Kalender of Shepherdes in Keio University Library ; Codices Keionenses: Essays on Western Manuscripts and Early Printed Books in Keio University Library ; 慶應義塾大学出版会 ; ; P.119-208 ; 2005/03/31
Hopton Hall MS, fols 9v-13r: An Unpublished Prose Text on the Keeping of the Law of God and a Form of Confession ; Minds of the Past: Representations of Mentality in Literary and Historical Documents of Japan and Europe ; 慶應義塾大学21世紀COE心の統合的研究センター ; ; P.75-83 ; 2005/03/15
A Pictorial Compendium in British Library, MS Additional 37049 ; The Medieval Book and a Modern Collector: Essays in Honour of Toshiyuki Takamiya ; Cambridge: D. S. Brewer / Tokyo: Yushodo Press ; ; P.233-44 ; 2004/11
『イギリス文学と旅のナラティヴ-『マンデヴィルの旅』から『ドラキュラ』まで』 ; 『イギリス文学と旅のナラティヴ-『マンデヴィルの旅』から『ドラキュラ』まで』 ; 慶應義塾大学出版会 ; ; P.5-64 ; 2004/07
ローマ帝国からイギリス・ルネサンスへ-慶應義塾図書館蔵稀覯書展 ; 慶應義塾大学 ; ; ; P.4-11, 50-65, 90-105, 124-131, 138-141 ; 2001/12
Visions of a University Research Museum(慶應義塾大学HUMIプロジェクト, 1999.5) ; 慶應義塾大学HUMIプロジェクト ; ; ; P.143-148, 149-150, 151-55, 161-67 ; 1999/05
寓意の鏡-16・17世紀ヨーロッパの書物と挿絵 ; 慶應義塾図書館 ; ; ; ; 1999/01
イギリス中世・チューダー朝演劇事典 ; 慶應義塾大学出版会 ; ; P.27-34, 66-67,72-74, 91-93, 98-100, 103-114, 159-16 ; 1998/11
Death and Purgatory in Middle English Didactic Poetry ; D.S. Brewer (Cambridge, UK) ; ; ; ; 1997/10
『中世ウェイクフィールド劇集』 ; 篠崎書林 ; ; ; P.105-141, 218-229 ; 1987/02

講義トップへ>>

慶應義塾OCW トップへ>>

Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。