慶應オープンコースウェア教員紹介
 
Google

慶應OCW|文学部→

慶應OCW|経済学部→

慶應OCW|法学部→

慶應OCW|理工学部→

慶應OCW|国際センター→

 

慶應義塾OCW >>教員紹介>>樽井正義

【教員紹介】

樽井正義(たるい・まさよし)

慶應義塾大学文学部人文社会学科哲学系教授、大学院文学研究科委員。
専門は、倫理学。現在の主な研究テーマは、近代西欧において形成され、現代日本の生活の場にも定着している人間関係の原理(個人の自由・平等、共同体の自治など)の検討と、生命倫理等の提起する具体的な課題の考察、ならびにこの双方を付き合わせることである。

主な著書

第10章 第11章 ; エイズを知る ; 角川書店 ; ; P.153-186 ; 2001
生殖補助技術への対応と思想 Bioethics 医学の進歩と医の倫理 ; 産婦人科の世界 ; ; ; P.52 ; 2000
安楽死の価値判断と自己決定 ; 死生観と生命倫理 ; 東京大学出版会 ; ; P.188-191 ; 1999
地球環境問題と倫理学 ; 環境学事始め ; 慶應義塾大学出版会 ; ; P.133-145 188-191 ; 1999

 

講義トップへ>>

慶應義塾OCW トップへ>>

Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。