慶應オープンコースウェア
 

coutse_navi

Google

慶應義塾OCW >> コース一覧 >> 法学部 >> 現代国際政治II ―アジア冷戦史における朝鮮戦争とベトナム戦争(2004春学期)

現代国際政治II ―アジア冷戦史における朝鮮戦争とベトナム戦争(2004春学期)

現代国際政治II

【担当教員】
赤木完爾

【コース・ガイド】

 このコースでは、1940年代から1960年代にかけてのアメリカのアジア関与を手がかりとして、朝鮮戦争とベトナム戦争を分析する。この2つの戦争はアジア冷戦の中で戦われた熱戦であるが、これらの問題の発端は、すべて第2次世界大戦の戦後処理の問題がかかわっている。そして、それらの戦争をめぐって争われたテーマは、依然として今日の東アジアにさまざまな形で影響を及ぼしている。したがってこの2つの戦争をめぐる歴史的文脈を把握することは、現在の東アジアを理解し、将来を展望するうえで大きな意味があるだろう。

[講義]春季(4~7月)12回
週1回 1.5時間

[レベル]学部学生

[フィードバック]
ご意見はこちらまでお寄せください。

 

コーストップへ>>

慶應義塾OCW トップへ>>

 
Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。