慶應オープンコースウェア
 

coutse_navi

Google
慶應義塾OCW >>コース一覧 >> 法学部 >> 現代国際政治II ―アジア冷戦史における朝鮮戦争とベトナム戦争(2004春学期)
現代国際政治II ―アジア冷戦史における朝鮮戦争とベトナム戦争(2004春学期)
【テーマ02:第二次世界大戦におけるアメリカの反植民地主義(1)】

1 アメリカからみた第二次世界大戦
   (1) 武力戦: 対ドイツ戦争と対日戦争
   (2) 政治・外交上の抗争: 対ソ連と対イギリス

2 アメリカの戦後構想
   (1) 4人の警察官構想
   (2) アジアの戦後構想

3 アジアにおける戦争目的の対抗関係
   (1) 「大東亜の解放」(日)対「信託統治」(米)
   (2) 「大東亜の解放」(日)対「植民地への復帰、植民地支配の回復(英仏)」
   (3) 「信託統治」(米)対「植民地の回復」(英仏)

4 アジアにおける英米対立
   (1) 植民地の将来をめぐる対立
   (2) 上記3の(3)「信託統治」対「植民地の回復」
   (3) イギリスのアジアにおける戦争目的
   (4) アメリカの戦争目的の一つ(植民地の独立)

5 英米抗争の象徴としてのインドシナ
   (1) アメリカの対インドシナ信託統治構想の意味するもの
   (2) 提携と対立関係の構図: 米(中) 対 英(仏)

ページトップへ>>

  ←前へ
講義一覧に戻る
次へ→

コーストップへ>>

慶應義塾OCW トップへ>>

Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。