慶應オープンコースウェア
 

coutse_navi

Google
慶應義塾OCW >>コース一覧 >> 法学部 >> 現代国際政治II ―アジア冷戦史における朝鮮戦争とベトナム戦争(2004春学期)
現代国際政治II ―アジア冷戦史における朝鮮戦争とベトナム戦争(2004春学期)
【テーマ03:第二次世界大戦におけるアメリカの反植民地主義(2)】

1 信託統治構想の始まりと終わり
   (1) 英仏の反対
   (2) アメリカ政府内部の反対

2 軍事管轄権問題
   (1) インドシナの軍事管轄権
   (2) 東南アジア連合軍(SEAC)の編成と設置
   (3) マウントバッテンの司令官就任
   (4) 英米相互不信の背景

3 インドシナにおける秘密戦争
   (1) アメリカ戦略情報局(OSS: Office of Strategic Services)
   (2) イギリス特殊作戦執行部(SOE: Special Operations Executives)
   (3) 戦後への政治的思惑と対日戦争の遂行のジレンマ

4 FDRの死去前後
   (1) 日本の仏印武力処理(1945年3月)
   (2) フランス排除の追及(FDR)
   (3) 反植民地主義の貫徹
   (4) アジアの戦闘的ナショナリズムとアメリカ
   (5) トルーマン政権の誕生とヨーロッパ冷戦の萌芽のアジアへの影響
   (6) ヨーロッパ勢力のアジアへの復帰
   (7) 戦後への影響


ページトップへ>>

  ←前へ
講義一覧に戻る
次へ→

コーストップへ>>

慶應義塾OCW トップへ>>

Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。