慶應オープンコースウェア
 

coutse_navi

Google
慶應義塾OCW >>コース一覧 >> 法学部 >> 現代国際政治II ―アジア冷戦史における朝鮮戦争とベトナム戦争(2004春学期)
現代国際政治II ―アジア冷戦史における朝鮮戦争とベトナム戦争(2004春学期)
【テーマ04:アジアの冷戦(1)】

1 アメリカのアジアにおける戦後構想
   (1) 中国中心のアジア秩序からの変化
   (2) 日本の領土的縮小と非武装化
   (3) 植民地の将来―国際信託統治

   参考: 東南欧における英ソの勢力圏分割
   (パーセンテージ・アグリーメント―チャーチルとスターリン)

東南欧に対する英ソの勢力圏合意(1944年10月)
  ソ連 イギリス
(その他)
ルーマニア   90 10
ギリシア 10 90
ユーゴ 50 50
ハンガリー 50 50
ブルガリア 75 25


2 出現したアジアの秩序
   (1) アメリカの湖としての太平洋(アメリカの日本における優位)
   (2) 樺太と千島のソ連への返還ないし割譲
   (3) 満洲における帝国ロシア権益の回復(ヤルタ協定の極東条項)
   (4) 中国の主権の回復(満洲)(中ソ同盟条約による―国民党中国とソ連の間の条約)
   (5) 東南アジアにおけるヨーロッパ植民地の回復

3 まとめ
   (1) 米ソ協調の継続が戦後アジアの政治的枠組みの前提条件
   (2) アジアにおける第二次大戦の終結段階・・・冷戦的要素の欠如



ページトップへ>>

  ←前へ
講義一覧に戻る
次へ→

コーストップへ>>

慶應義塾OCW トップへ>>

Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。