慶應オープンコースウェア
 

coutse_navi

Google
慶應義塾OCW >>コース一覧 >> 法学部 >> 現代国際政治II ―アジア冷戦史における朝鮮戦争とベトナム戦争(2004春学期)
現代国際政治II ―アジア冷戦史における朝鮮戦争とベトナム戦争(2004春学期)

【テーマ09:朝鮮戦争と日本―日米安保体制の成立―】


はじめに
   ・衝撃の方向
   ・朝鮮半島への傷跡/冷戦の世界化と軍事化/米中対決の出現/日本への影響

1 対日平和条約と朝鮮戦争
   ・対日講和条約への日本国民の態度
   ・朝鮮戦争のもたらした現実的態度

2 朝鮮戦争協力の実態
   ・国連軍地位協定/国連軍の後方基地化/日本全土の兵站基地化

3 再軍備の開始
   ・警察予備隊の創設/海上保安庁職員の増員/旧軍人の追放解除/朝鮮戦争への軍事協力

4 日本経済への影響
   ・デフレ経済からの脱却/「朝鮮特需」/日本の対外経済関係の大転換

5 朝鮮戦争後の日本の安全保障環境
   ・戦略的眺望の大変化(アメリカの北東アジアに対する責任の拡大)
   ・地政学的な大陸問題への関心からの離脱ないし忘却(日本)
   ・第三次世界大戦への恐れと国論の二分化(親米か反米か)




ページトップへ>>

  ←前へ
講義一覧に戻る
次へ→

コーストップへ>>

慶應義塾OCW トップへ>>

Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。