慶應オープンコースウェア
 

course_navi

Google

慶應義塾OCW >> コース一覧 >> 法学部 >>政治学基礎 I(2004春学期)

政治学基礎 I(2004春学期)

【シラバス】

  法学部政治学科の必修科目であるこの講義では、政治学の基礎概念、理論、アプローチについて、以下の順序でわかりやすく説明していきます。
(1)権力、権威、正統性、イデオロギー:これらの諸概念について、特に相互の関連に留意して説明し、いくつかの理論を紹介する。
(2) 国家:ネーション・ステートおよびナショナリズムの成立・展開と現在におけるその問題点を示し、未来の世界への展望を考察する。
(3)民主主義:近代民主主義の成立と現代におけるさまざまな民主主義・民主化理論を検討する。
(4)戦争と平和:平和の構築という課題の重要性と、政治学の関係についてさまざまな角度から考えていく。
  教科書は特に用いませんが、ウェブ上に公開している担当教員の文章をあらかじめ読んで受講すれば理解がしやすいでしょう。 参考書は多数あり、逐一、講義・レジュメのなかで示していきます。

  講義は毎回、上にあげたテーマと順番に沿って、原則として一回完結で行われます。講義ではパワーポイントを用い、またそれとほぼ同内容のレジュメが用意されます。これらに関するノート、資料のすべては担当教員の制作するウェブ上に順次公開していくため、講義中は、できるだけ教員とともに考えるようにしてください。

  成績評価方法は、100点満点の期末試験に20点満点の中間論述試験を加えて評価します。

【担当教員】

萩原能久

 

コーストップへ>>

慶應義塾OCW トップへ>>

Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。