慶應オープンコースウェア
 

course_navi

Google

慶應義塾OCW >> コース一覧 >> 文学部>> 近代日本人生成史 ―近代における移動・移住と日本人のアイデンティティ(2004春‐秋学期)

近代日本人生成史 ―近代における移動・移住と日本人のアイデンティティ(2004春‐秋学期)

【テーマ01:導入 〈近代という「時代」〉】


1.近代とは何か
  歴史の三分法
  近代と現代
  「時代」としての近代

2.日本における近代の評価
  資本主義発達史論争
  日本的特質論
  非西欧的発展論
  近代の相対化

3.近代国民国家論
  国民国家と資本主義
   資本主義:工業化・産業化(国際化)〉近代資本主義世界システム
   近代国民国家:国境・国民の形成、他国家・他国民の異化

4.歴史研究の三要素と近代日本人生成史の枠組み
  関心 歴史事実を再構成する意味
  素材 歴史事実を再構成する材料
  方法 歴史事実を再構成するやり方

5.生成される「日本人」
  「ある」日本人:日本人論・本源論
  「なる」日本人:生成されるアイデンティティ
           生成されるナショナリズム

6.生活戦略とアイデンティティ
  社会資源と状況:選択性と非選択性
  アイデンティティのレベル
   経験的な関係と想像的な関係〉関係性の総体としての日本人
  手を伸ばして作る関係性の総体

ページトップへ>>

   
講義一覧に戻る
次へ→

コーストップへ>>

慶應義塾OCW トップへ>>

Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。