慶應オープンコースウェア
 

course_navi

Google

慶應義塾OCW >> コース一覧 >> 文学部>> 近代日本人生成史 ―近代における移動・移住と日本人のアイデンティティ(2004春‐秋学期)

近代日本人生成史 ―近代における移動・移住と日本人のアイデンティティ(2004春‐秋学期)

【テーマ08:葬送 VI〈移民史の生成とアイデンティティ〉】


☆「記憶」の作られかたとアイデンティティ
1.小島吉次郎墓碑再建をめぐる戦前の言説  
『南米秘露及暮利比亞寫眞帖』(水野亮編、日秘新報社、1924)
『熊本海外協会秘露支部 創立拾周年記念会報』(熊本海外協会秘露支部編、1929)
『南米一周記念寫眞帖』(田中重太郎編、1932)
『在秘同胞年鑑』(櫻井進編、日本社刊、1935)
『インカ帝国と日本人』(福中又次著、冨山房、1940)

2.墓碑再建をめぐる戦後の言説
『なつ草』(横瀬五郎著、私家版、1958)
「白金海軍埋葬台帳」墓地等級戊ノ一(白金旧海軍軍人墓地記念)
『五十年前後の思い出』(八木宣貞著、私家版、1963)
『草分け』(ペルー新報社編、1965)
『日本人ペルー移住の記録』(田中重太郎著、ラテン・アメリカ協会、1969)
『日秘修交百周年記念誌 1873~1973』(ペルー新報社編、1973)
『在ペルー邦人75年の歩み』(初版)(ペルー新報社編、1974)
『在ペルー邦人75年の歩み』(改訂版)(ペルー新報社編、1974?)
「ペルーへの鹿児島県人移住小史」(松田エドアルド著、手稿本、1986)
Alejandro Sakuda, “El futuro era el Perú”ESICOS, Lima 1999

3.戦後の海上自衛隊練習艦隊来秘
1968.7.25 海上自衛隊護衛艦隊カリャオ入港
「カヤオ日本人会議(事録)」Colegio Jose´ Ga´lvez所蔵
協議事項 日本海上自衛隊練習艦隊来訪につき、歓迎方に関して
決議事項二、小島水兵墓碑の件 等

4.移民史の生成と生成されるさまざまなアイデンティティ

ページトップへ>>

 
←前へ
講義一覧に戻る
次へ→

コーストップへ>>

慶應義塾OCW トップへ>>

Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。