慶應オープンコースウェア
 

course_navi

Google

慶應義塾OCW >> コース一覧 >> 文学部>> 近代日本人生成史 ―近代における移動・移住と日本人のアイデンティティ(2004春‐秋学期)

近代日本人生成史 ―近代における移動・移住と日本人のアイデンティティ(2004春‐秋学期)
【テーマ12:移住 II〈生活戦略としての海外移住〉】

☆「沙糖屋の出稼人」-東野兄弟の布哇移住-

1.近代(戦前期)における国外移住の概略
  元年者・グアム・カリフォルニア移民
  北米・ハワイ・オーストラリア出稼ぎ移民
  アジアへの出稼ぎ
  中南米への出稼ぎ・ブラジルへの入植

2.「移民」という言葉
  「移民保護規則」(明治27年)
  「移民保護法」(明治29年)

3.天草からの海外移住
  ロシア領・東南アジア方面への出稼ぎ
  布哇出稼ぎ
  ニューカレドニア出稼ぎ

4.東野兄弟の布哇出稼ぎⅠ〈独立・分家〉
   募集と渡航
     「アゲ」からの移住者
     中田村・用務「日記」(明治22年11月)
  兄弟の生活戦略
     相続者としての兄と分家を志向する弟
     東野兄弟布哇書簡
     「送金御限書」(大堂家文書)

5.東野兄弟の布哇出稼ぎⅡ〈アイデンティティの生成〉
ハワイにおける移民の構造
村からの情報
  ↑ ↓   日清戦争と砂糖屋の出稼ぎ人→東野兄弟のアイデンティティ生成
布哇からの情報


ページトップへ>>

 
←前へ
講義一覧に戻る
次へ→

コーストップへ>>

慶應義塾OCW トップへ>>

Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。