慶應オープンコースウェア
 

course_navi

Google

慶應義塾OCW >> コース一覧 >> 文学部>> 近代日本人生成史 ―近代における移動・移住と日本人のアイデンティティ(2004春‐秋学期)

近代日本人生成史 ―近代における移動・移住と日本人のアイデンティティ(2004春‐秋学期)
【テーマ16:アイデンティティ生成 III〈定着と意識の形成〉】

☆都市部(リマ市)での生活と意識

1.リマの形成と発展(植民都市から近代都市へ)
  グアノ景気(1840~)・太平洋戦争(1879~84)・グレース協定(1889)
  第一次世界大戦(1914~18):都市のインフラ整備・建設業繊維産業の成長・工場労働者
    →都市大衆の成長(1920~30年代)

2.日本人移民のリマへの移動
  地方から首都圏へ:賃金格差・出稼ぎストラテジー:耕地獲得の困難 
  小規模自営業への進出→日本人のリマ首都圏への集中
  野中兄弟の「出里」
   野中儀三次:カニエテ耕地→契約未了→インファンタス耕地(理髪業)→リマ(飲食店経営)
   野中喜八 :カニエテ耕地→契約満期→リマ(牛乳商)

3.日本人社会の形成Ⅰ
  「地縁」 
    秘露中央日本人会(1917)
    熊本県人会(1920)
    天草郡人懇親会(1919)
    秘露リマック日本人会(1931)
    第三区共愛倶楽部
  「業縁」 
    里馬日本人理髪同業組合(1907)
    里馬日本人洋食同業組合(1919)
    里馬日本人牛乳商同業組合(1924)
    秘露日本人自動車運転手組合(1931)
  「血縁」
    野中「ファミリア」

4.日本人社会の形成Ⅱ
  「学校」 
    西班牙語夜学会(1915)・夜学校(1918)
    里馬日本人小学校父兄会(1920)
    カリャオ日本人小学校父兄会(1928)
  「宗教」
    日本人公教聖心会(1914?)
    日本人福音教会(192?)
    慈光会(1935?)
    秘露中央仏教婦人会(1937)
  「スポーツ」
    撃剣柔道指南所(1917)
    各県人会運動部(1925~)
    秘露日本人体育協会(1928)
  「同航海」
    第六航海十周年記念祝賀会(1918)

5.日本人社会の機能
  互助組織:困窮者救済・頼母子講
  情報ネットワーク:職業選択
  本国との関係:県人会・日本人会
  各種事務手続き代行


ページトップへ>>

 
←前へ
講義一覧に戻る
次へ→

コーストップへ>>

慶應義塾OCW トップへ>>

Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。