慶應義塾オープンコースウェア
Google

慶應義塾オープンコースウェアについて

オープンコースウェア 公開情報一覧|慶應OCW

講義ノート一覧→

講義ビデオ一覧→

【コース公開組織】

慶應OCW|文学部矢印

慶應OCW|経済学部矢印

慶應OCW|法学部矢印

慶應OCW|理工学部矢印

慶應OCW|国際センター矢印

慶應義塾大学 矢印

日本オープンコースウェアコンソーシアム 矢印

MIT OCW 矢印

OCW国際コンソーシアム 矢印

 

慶應義塾OCW >>復活!慶應義塾の名講義>>福岡 名誉教授
 

復活!慶應義塾の名講義

150

【復活!慶應義塾の名講義】とは

創立150年記念の一環として、慶應義塾の発展に多大な貢献をされた教員の方に、慶應義塾があらためて感謝し、その意を表すために実施される講義です。
この講義に、その教員にかかわる塾員の方々(ゼミ・研究室OB・OGなど)や一般の方にご参加いただくことで、キャンパスに回帰していただき、慶應義塾の現状を体感していただいています。

ここでは、その内容を要約し、慶應義塾の講義に関心を持っていただいている多くの方々に知っていただきたく掲載を開始しました。

このページは第15回講義の福岡 正夫経済学部名誉教授の「名講義」です。

バー

「慶應義塾における理論経済学の伝統」

福岡 正夫 経済学部名誉教授

【概要】

10月5日(金)、三田キャンパス北館ホールにおいて、「慶應義塾における理論経済学の伝統」というタイトルで、福岡正夫名誉教授による創立150年記念講義が行われました。
当日は約220名の方が参加され、福岡名誉教授の久しぶりに行われた講義に熱心に耳を傾けられていました。

福岡名誉教授

  • 講義要録
  • 配布資料1
  • 講義ビデオ(下記のNoをクリックしてご覧下さい。また一括再生は上記の写真をクリックして下さい。)

RSSをiTunesにドラッグ&ドロップするとビデオポッドキャストが登録されます。

部分再生
概要
 
 
 
 
 
 

RSS

 

福岡名誉教授略歴

福岡名誉教授

福岡 正夫(ふくおか まさお)
【略歴】
1924年 生まれ
1947年 慶應義塾大学経済学部卒業
1947年 経済学部助手(1952年まで)
1952年 経済学部助教授(1960年まで)
1953年 アメリカ、ハーヴァード大学に留学(1955年まで)
1960年 慶應義塾大学経済学部教授(1990年まで)
1966年 イギリス、ケンブリッジ大学で研究(1967年まで)
1973年 慶應義塾経済学部長兼大学院経済学研究科委員長(1975年まで)
1977年 理論・計量経済学会(現日本経済学会)会長(1978年まで)
1977年 慶應義塾常任理事(1981年まで)
1980年 経済学博士
1980年 日経・経済図書文化賞審査委員、1991年からは委員長(1994年まで)
1989年 財団法人出光美術館理事
1990年 慶應義塾大学名誉教授
1990年 創価大学経済学部教授(1994年まで)
1994年 関東学園大学経済学部教授(2000年まで)
2000年 那須大学都市経済学部教授(2006年まで)
2006年 那須大学改称宇都宮共和大学名誉教授

1965年 慶應義塾賞 受賞
1979年 日経・経済図書文化賞 受賞
1990年 紫綬褒章 受賞
1996年 勲二等瑞宝章 受賞

【主要著書】
『経済学の考え方』、『一般均衡理論』、『均衡理論の研究』、『貨幣と均衡』、『経済学と私』、『ゼミナール経済学入門』改訂2版、『ケインズ』、『歴史のなかの経済学』、『均衡分析の諸相』、ほか、論文、訳書等多数。

 

バー

ご意見
 
慶應義塾OCW トップへ>>
 
Creative Commons License
本サイトのコンテンツは、 クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。